第5回 私の本の読み方

HOW TO
スポンサーリンク

第5回 私の本の読み方

 私は朝に本を読みます。

 目を覚まして洗面したら、直ぐに手に本を持ちます。正に起き掛けの時間です。

 起き掛けの方が、頭がすっきりしているし、実際インプットに向く時間は午前中だと言われております。 ※ ソースは以後のブログ内でアウトプットするとしましょう

 更に部屋の中を歩きながら読むと、足の血流をも味方につけて、第二の心臓「ふくらはぎ」を働かせて読書ができます。私はステッパーを使っています。

 朝起きてからのルーティーンに読書を組み込むことで、効率よく知識を身に着けることができます。
 更には、今日も習慣を続けることができた!という思いが、一日のやる気をブーストしてくれます。

 完全に習慣化することができた後は、その習慣にまた新しい習慣をチェーンの様にくっつけて、増やしていくこともできます。
 私は、読書の後に、ブログを少しずつ書き始めることができました。

 読む力、書く力は習慣を続けることで伸ばすことができます。※ これも「マインドセット」というとても参考になる概念ですので、以後アウトプット予定です。

 今は、読む量も書く量も少ない上に質も稚拙かも知れませんが、コツコツと続けていきますので、どうぞお付き合いください!

 

大樋町

 初めまして。大樋町と申します。「おおひまち」と読みます。
 私は、北陸地方住みのアラフォー社会人男性、読書愛好家です。
 実用書、小説問わず、子供の頃から本が好きで、私の人生、その傍らには常に本がありました。
 ずぼらで陰キャな私ですから、学生時代にいじめにもあったし、大人になってからもストレス性の病気で入院。なんてこともありました。
 そんな時でも、私を救ってくれたのが、実用書からの知識や、壮大なストーリーの小説達でした。
 ただ本を読むより、ちゃんと内容を理解して、それを生かすためにアウトプットする。
 そして、それをブログにアップすれば、そのまま情報共有できるじゃないか。との思いでこのブログを始めました。
 もっと言うと、こんなずぼらで陰キャな私でも、少なくてもブログをスタートし、新しい分野に一歩を踏み出せました。これも、本から学んだことがきっかけであり、その思いを共有できたらとの思いもあります。
 何の実績もない私ですが、ゆっくりコツコツと、自己成長を習慣化してきました。
 そして、これからも一歩一歩自己成長していきたい。できれば読者の皆様と。
 懇切丁寧を心がけてブログを運営していく所存です。
 皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

大樋町をフォローする
HOW TO
シェアする
大樋町をフォローする
本を読んで学んだ事をアウトプットしていくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました