第11回 【書評】エッセンシャル思考 自分にとって真に大事なもの

読んだ本
スポンサーリンク

本当に大事なことって一体なんだ?

管理人
管理人

「いいこと」は全部自分の人生に取り入れたい。何もかもやらなくては

仕事を断れない。常に疲れている

常に走り続けているのに、どこにもたどり着けない様な気がする

あなたの目の前にある仕事は、本当に今のあなた(あなたの時間)を犠牲にしてやらなければならないことでしょうか?

余計なものを両手にいっぱい持って、歩くのがしんどくなってはいませんか?

自分の腕の中にあるものは「余計だと感じていない」だけにしんどいです。

自分で、真に大事な「こと」や「もの」を選べたらどんなにいいでしょう。

不必要なものに振り回されない人生は素晴らしいと思いませんか?

本書には、そのためのヒントや方法が書かれています。

この本で得られること

人生をシンプルに生きる。余計なものは排除し、大事なことに絞って、それに集中する。結果的に成果も上がる。

あくまで選択枝を選ぶのは自分であり、他人ではありません。

自分の人生を楽しむためにも、あなたの時間を取り戻しましょう。

シンプルな考え方を学び、余計なストレスを人生から排除しましょう。

今回取り上げた本

エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする
グレッグ・マキューン(著) 高橋璃子(訳)
かんき出版 定価 本体1600円+税

シンプルは美徳。物事をシンプルに考えれば、世の中のほとんどの問題が解決する。と著者は言います。
本書評で、エッセンシャル思考の一部をご紹介します。

エッセンシャル思考 管理人的重要か所3選

  • 何かを選ぶということは、何かを失うということ
    あなたは何をしますか。この激しくも一度きりの人生で
  • 仕事を減らし、成果を増やす
    仕事を減らす事によって、より多くを生み出す
  • 本当に大事なものを見極め、そこに最大限の時間とエネルギー集中する
    後悔しない人生を歩む

何かを選ぶということは、何かを失うということ【トレードオフ】

何かに集中したいのなら、集中しなくていいことを止めて、その時間と集中力を、真に大事なことに費やす。

シンプルな考え方ですが、果たして自分にできていたかと聞かれれば疑問です。

自分の人生に流されて、毎日を無為に過ごしていた様な気がします。

毎日職場に行き、疲れて帰ってくる。たまに職場の同僚と飲みに出かけてはみても、じゃあそれでどうなる分けでもなし。

そして、それの繰り返し。たまに友達から連絡が来ても、普段と違うことをするのはどこか億劫で、、、。

自分で書いていて悲しくなってきました。

あなたは、自分の人生で何をしたいですか?それはもう諦めなければならないことなのでしょうか?

私は、自分の人生を振り返った時、特徴のないタスクが並んでいて、それにチェックマークが付いているだけでは悲しいと感じました。

何か世の中にアプローチしたい。そんな思いが沸き上がったので、今ではブログを立ち上げました。

まだまだ、失うのが怖くて持っているだけのものがあるかも知れません。

本当に何がしたいのか?を前提に物事に取り組みたいものです。

たったひとつしかできないとしたら、何をするか?

仕事を減らし、成果を増やす

エッセンシャル思考で紹介されている仕事の引き受け方に

自分に時間とリソースはあるか

で判断するというものがあります。

自分にその仕事をする時間と力はあるのかと考えて、仕事を引き受けるかどうかを決める。

シンプルですが、効果的です。

そこには、

  • 他人から悪く思われたくないから、引き受けよう
  • 上司の指示に断るなんてそもそもできない

などの思考はありません。あくまで自分を中心に考えます。

私の場合、考えなく自分の立場に置き換えて、「急に仕事の引き受け方を変えてみよう!」とはなりませんでしたが、自分が仕事と共倒れにならない様に、仕事のうまい断り方を勉強してみよう。という次のステップに繋がりました。

チャンスが目の前に来たら、「このチャンスを逃したらどう思うか?」ではなく、「もしこのチャンスがまだ手に入ってなかったら、自分はどのくらいのコストを支払うだろうか?」と考える

本当に大事なものを見極め、そこに最大限の時間とエネルギー集中する

テレビゲームを頭ごなしに否定する気はありません。小説に壮大なストーリーを求めている私が、同じものをゲームに求めている人をどうこう言うことはできません。

かく言う私も過去、ネットゲーム中毒になり、時間を大量に消費して引きこもってしまった時期がありました。(プロフィールにあるとおり私は元陰キャです)

自分にとって必要のないことに対して、改めて時間を取って必要不必要を考えてみる。

生活から排除して、やっぱり必要だと再確認できたら元に戻せばいいや。と軽いフットワークで始めてみましょう。

不必要なものが分かったらもうやらない。

私は、スマートフォンからゲームアプリを削除しました。

アカウントは残っているので、ゲームアプリを再ダウンロードして、ログインし直せば、又始められるから。と軽い気持ちでホーム画面からゲームを削除!以降、もうスマホで

ゲームはやらなくなりました。

その分できた時間と心の余裕でブログを書いています。

ゲームなのに、まるで駆り立てられるかの様に「やらなきゃ」と思っていた自分に苦笑しています。

軽い気持ちで、でも大胆に小さく一歩を踏み出す。が私に合っているようです。

重要な少数は、些末な多数に勝る

まとめ

  エッセンシャル思考の目的は、世間的な成功を納めるためではなく、人生に意味と目的を見出し、本当に重要なことを成し遂げることだ。

自分にとって大事なものを得るために、何を捨てるのか。

今回、この本を読み、改めて自分の生活を振り返った結果、

今の自分には不必要なことの一部(スマホのゲーム)

やりなくない事をどう断るかの作戦を考えるきっかけを見つけることができました。

心の上では、

あなたの大事な資産はなんですか?

そう聞かれたら、銀行の預金ではなくて、即答で家族と共に過ごす時間です。そう答えられるようにもなりました。

まだまだエッセンシャル思考初心者ではありますが、シンプルゆえに強力なこの思考方法は、人生の頼れる武器になると確信しています。

大樋町

 初めまして。大樋町と申します。「おおひまち」と読みます。
 私は、北陸地方住みのアラフォー社会人男性、読書愛好家です。
 実用書、小説問わず、子供の頃から本が好きで、私の人生、その傍らには常に本がありました。
 ずぼらで陰キャな私ですから、学生時代にいじめにもあったし、大人になってからもストレス性の病気で入院。なんてこともありました。
 そんな時でも、私を救ってくれたのが、実用書からの知識や、壮大なストーリーの小説達でした。
 ただ本を読むより、ちゃんと内容を理解して、それを生かすためにアウトプットする。
 そして、それをブログにアップすれば、そのまま情報共有できるじゃないか。との思いでこのブログを始めました。
 もっと言うと、こんなずぼらで陰キャな私でも、少なくてもブログをスタートし、新しい分野に一歩を踏み出せました。これも、本から学んだことがきっかけであり、その思いを共有できたらとの思いもあります。
 何の実績もない私ですが、ゆっくりコツコツと、自己成長を習慣化してきました。
 そして、これからも一歩一歩自己成長していきたい。できれば読者の皆様と。
 懇切丁寧を心がけてブログを運営していく所存です。
 皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

大樋町をフォローする
読んだ本
シェアする
大樋町をフォローする
本を読んで学んだ事をアウトプットしていくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました