第95回【やってみた】幸福優位のメソッドをやってみた【幸せが先で成功が後】

HOW TO
スポンサーリンク

はじめに:

ハーバード大学の修士号を持つ、
ポジティブ心理学の第一人者ショーン•エイカー著
『幸福優位の7つの法則』
によると、

成功して成果を収めるから
幸せになるのではなく、
幸せである事が成功に繋がる。

と学びました。

読み終わるのが惜しまれるほどの
良書でした!

→過去に幸福優位の7つの法則を取り扱った記事も参考までにどうぞ!

成功を収めるためには、
まずは自分が幸せになる所がスタート。
ポイントは、
実際本当にポジティブな感情になる事。

いきなり幸せを感じろ!
と言われても、中々難しい上、
『私は今、幸せだ!』と
『無理矢理』思い込んだり、
作り笑顔をしてみても効果はゼロです。

本心から幸福感を感じなければ、
幸福優位の法則を享受する事はできません。

嫌な事があっても、
これさえあれば大丈夫!
というモノを既に持っていて、
いつでも『ご機嫌』になれる人
もうそれで良いのですが、
そうではない人の為に、
幸福優位の7つの法則では、
これをすれば幸福優位になりやすいよ
というテクニックが紹介されています。

    • 瞑想する
    • 何かを楽しみにする
    • 意図的な親切
    • 環境を変える
    • 運動する
    • 体験にお金を使う
    • 自分なりの独自性を生かす

の7つです。

これらを人生に取り入れると、
幸福感が増して、
幸福優位に持っていきやすい
とされています。

今回はその中でも
何かを楽しみにする、
親切にする、
経験にお金を使う
の3つを早速試してみたので、
具体的な方法、
私がどうやったのかを紹介して、
効果の程をアウトプットしようと思います。

やってみたメソッド3選:

何かを楽しみにする

7つの幸福優位のテクニックの中でも、
随一の即効性があるテクニックです。
いつでも、どこででも、1人でも、
何だったら頭の中だけでも
実行可能です。

毎年、毎月、毎日の中に
『楽しみ』を散りばめてあげる事で、
毎日をキラキラに輝かせて、
幸せになります。

自分で楽しみなモノを探している時、
『サッカーW杯を楽しみにしている人』
とても良いお手本になりました。

4年に1回開催されるワールドカップは
毎回、開催されるにも関わらず、
開催年はどこか特別感があり、
日本チームの試合が放送される日は、
朝からワクワクで、
仕事で多少嫌な事があっても平気!
と、こんな人を毎回見る事になるからです。

私はワールドカップに
そこまで熱中することはないのですが、
『何かを楽しみにする』事の威力は
人をあそこまで幸せにできるのか
とても参考になりました。

実際に人生に取り入れた私の楽しみは?

私は食べる事が好きなので、
普段は摂生しているのですが、
ゼロの付く日はチートデイ
という事で、
好きなモノを思う存分
食べる事にしています。

私は普段、
加工食品や砂糖の入っている食品
はもちろん、
精米精製された白米、小麦粉製品等
も食べません。
なので、
必ずやってくるゼロの付く日に
好きなモノを食べる。
これだけでも充分幸せなのですが、
仕事の繁忙期には、
好きなモノを準備する事すら手間だなぁ
と感じてしまった時がありました。

そこで今は、
お気に入りのお取り寄せグルメサイト
を見つけて、
お勧め料理や、人気スイーツ
順番に頼んでいく。
という方法を取っています。

何を食べようか考える必要もなく、
画面をクリックするだけなので面倒もなく
美味しい料理やスイーツ等が毎回届きます。

幸せになる為に、
面倒さを感じては意味がないので、
お取り寄せグルメ作戦は
とても重宝しています。
お薦めです!

速効性もあり、効果も抜群で、
何かを楽しみにしながらの毎日は、
確かに幸福感を増してくれました。
今はゼロがつく日だけが
お楽しみデイなので、
年単位
の楽しみを目下捜索中です。

意図的に親切にする

親切にすることは脳に効きます。

元々人間は群れの動物です。
群れに貢献できるように。それと、
群れから追い出されないために、
人間の脳は、
親切をすると幸福になれるホルモン
が分泌されるよう進化しました。

なので、これからは、
親切は人のためにと思わず、
親切は自分のために行うものだ。
と意識し直すことで、
親切を実行することへの壁が低くなる
と思います。
(常日頃から親切を心掛けている人には
失礼なことを言っているかもしれません。汗)

肝心なのは、
「意図的に」親切を実行すること。
今思い返せば、あれば親切だったような?
程度の事はここでは親切とは呼びません。
しっかりと、
「今日は電車で席を譲ろう」
「料理を作ってくれた人にお礼を言おう」等
意図的に行う親切が幸福感に繋がります。

自分が親切だと思えれば、
何でもオッケーですので、
自分が食べてみて美味しかった食品を
友達に教えてあげる。等、
簡単な事をでも良いと思います。

アダムグラント著作の
『ギブアンドテイク』という本では、
むしろ簡単で手間がない
『5分のヘルプ』
を推奨しています。
この『5分のヘルプ』は、
与える事を主義とするギバーが、
燃え尽きない為のテクニックなのですが、
親切も、し過ぎるのは考えもの。

無理のない、
自分のためにする親切で
どんどん幸せになりましょう!

経験にお金を使う

お金を使うと幸せになれます。
「物欲で幸せにはなれない」という言葉と
矛盾している様に聞こえますが、
ここではもっぱら
「経験や他人のため」にお金を使う
という事を言っています。

見栄の為だけに買った
ブランドバックなどの物欲は、
買った時が幸せのピークで、
後は下がっていくだけです。
タンスの肥やしになっている服を
私もたくさん持っていましたので、
痛いほど理解できます。

それに対して、
経験は時が経つにつれて
どんどん美化されて輝いていきます。
私はこれまでずっと、
仕事に明け暮れてしまい、
気づけば思い出がないことに気づきました。

思い出とは経験の産物に他なりません。
もっと旅行や友人と遊びに出かけていればと
後悔する前に、
経験にお金を使うことの重要さを知れて
とても良かったと思います。

私がお薦めな「経験」は、
両親や友人にプレゼントを送ること
を通して感謝を受け取ることです。

相手に喜んでもらうのも経験です。
特に両親に対しては、時がくれば、
感謝を示すことすらできなくなります。

私事ですが、最近では、
子供の頃からの夢で目標でもあった、
親に車を買ってあげる
を達成しました。
自分で車を購入した時より、
はるかに嬉しかったのを
今でも覚えています。

自分が何歳までに
何をしたいかを一覧にしたもの
または一覧にするメソッドのことを
「タイムバケット」と言い、
後悔のない人生を送るには
マストのメソッドです。

→タイムバケットを扱った本ダイウィズゼロの記事はここから!

後悔のない経験への支払い、
ともすると自分の欲しいものに
頭がいっぱいで忘れがちですが、
大切にしていきたいものです。

合わせ技

幸福優位のテクニックを
同時進行させる事で。
相乗効果をもたらす事もできます。
私オリジナルの必殺技です。笑

上記で紹介した、
『楽しみ』『経験にお金を使う』『親切』
同時進行します。

まず、
お取り寄せグルメで何を注文するか
これで『楽しみ』を作り出します。
チートデイにはその楽しみを消化すると共に
それはイコール『経験を買うこと』
でもあります。
そして取り寄せて美味しかった食品を、
お裾分けしたり、教えてあげたりすると、
それが『親切』に繋がる。
というトリプルコンボです。

個々に試すより、
幸福感が何倍にもなった気分がします。

今回の記事では
3種類のテクニックだけの紹介でしたが、
本書には
7種類のテクニック
が記載されています。

合わせ技にも、
たくさんの応用が効く様になりますので、
『幸福優位の7つの法則』
の一読を是非是非お試しください!

おわりに:

実際には不幸のどん底にいて、
それでもこれは試練なんだと
ポジティブ思考で無理矢理
幸せだと思い込もうとしても、
実際には逆効果。
熱湯に手を突っ込んで、
熱くない。と
思い込もうとしても無理なのと同じです。

その点、
今回の方法では、
素直に心の底から
『今私は幸せだ』と
思うためのテクニックです。

成功の為だとか、
健康の為だとか言う前に、
幸福である事は、
それだけで、かけがえのないモノです。

成功は、
日々を幸せにしてあげれば、
その内、空から降ってくる。程度に
ちょっと置いておいて。

楽しみや親切で
人生をキラキラとしたものにして、
幸福優位を享受しましょう!

大樋町

管理人
管理人

読書もいいけど、「聞く」のもおつなもの👇👇👇
ブログ村のアイコン押下で、管理人のやる気がアップする仕様ですw



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

大樋町

 初めまして。大樋町と申します。「おおひまち」と読みます。
 私は、北陸地方住む、アラフォーの読書愛好家です。
 日頃は通訳などに従事する社会人です。
 実用書、小説問わず、子供の頃から本が好きで、私の人生、その傍らには常に本がありました。
 ずぼらで陰キャな私ですから、学生時代にいじめにもあったし、大人になってからもストレス性の病気で入院。からの転職。なんてこともありました。
 そんな時でも、私を救ってくれたのが、実用書からの知識や、壮大なストーリーの小説達でした。
 ただ本を読むより、ちゃんと内容を理解して、それを生かすためにアウトプットする。
 そして、それをブログにアップすれば、そのまま情報共有できるじゃないか。との思いでこのブログを始めました。
 こんなずぼらで陰キャな私でも、少なくてもブログをスタートし、新しい分野に一歩を踏み出せました。
 これも、本から学んだことがきっかけです。
 何の実績もない私ですが、ゆっくりコツコツと、自己成長を習慣化してきました。
 そして、これからも一歩一歩自己成長していきたいと思っております。
 できれば読者の皆様と共に。
 懇切丁寧を心がけてブログを運営していく所存です。
 皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

大樋町をフォローする
HOW TO
シェアする
大樋町をフォローする
本を読んで学んだ事をアウトプットしていくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました