第92回【商品レビュー記事】ネックポーチ、使ってみた【ポケットに何も入ってない解放感】【持ち物が減る快感をあなたに】

自己紹介 自分紹介
スポンサーリンク

はじめに

今回は最近購入して、
とてもに気に入ったアイテム、
インスタでも話題?の
『ネックポーチ』
の紹介•レビュー記事です。

このアイテムは、
その名のとおり、
首から掛けるポーチです。

メンズ物もあり、
さしずめ『外付けポケット』
の様な使用感で、
これがまた、
とても使いやすい物でしたので、
使用感も含めてアウトプットします!

ここが好きポイント:

出かける際の手間のなさ

読書好きが功じて始めた本ブログですが、
私は本を読む時は断然『紙』派です。

Kindleやオーディオブックも良いのですが、
断然、紙本の方が記憶に残り易いからです。
なので、
本を買いに「出かける」のは
楽しみの一つでもあるのですが、
出かけるまでの腰を重くする原因の一つに、
『出かける準備が面倒くさい』
という事があると思います。

ネックポーチを使い始めて、
まず感じたのが、
「大きな財布に必要な物を
全部入れて持って歩く」
と言う感覚です。

すなわち、
それだけあればオッケー!という
予め準備が終わってる感
とても気に入りました。

外出しても
ネックポーチさえあれば
なんとかなるので、
出かける時になって、
あれもこれもとかばんに詰め込む
手間が一気に無くなりました。

後述するのですが、
物を減らすために、
持ち物の見直したという事もあり
シンプルにネックポーチだけ持ち出せば
オッケー!の状態を実現できましたので、
出かける際の手間(準備)が
大分と言うか、まったく無くなりました!

ポケットがパンパンにならない解放感

とにかく動きやすい!

持ち運ぶものを
全部ネックポーチに入れると
ズボンや上着のポケットには、
何も入っていない状態になります。
(当たり前笑)

ただ、
『これがなんともいい感じ』
なんです。

感覚的なもので、
言葉にすると難しいのですが、
こんなに違うものかと感動しています。

今まで感じていた、
電車や車の座席に座った際の
おしりで財布を潰してしまっている感じや、
歩いていてポケットの中で
ごちゃごちゃと物が動く感じが、
文字通り全く『無くなる』ので、
とても身軽で動きやすく感じます。

開放感にも似た感覚で、
何度でも出かけたくなります!

物が取り出しやすい

物を持ち運ぶだけなら、
ハンドバックで良いのでは?
となりそうですが、
ネックポーチはそれに加えて、
取り出しやすさ
が特徴です。

首から掛けているだけなので、
手元に届き易く、
さっとアイテムを取り出せます。

もちろん、どこだっけ?と
ポケットをまさぐる必要もないです。

バッグをかついで出かけると、
いざ物を使おうと思っても
背中のバッグを一回手元に戻して
カバンの蓋を開けて、、、。
などとアイテムにたどり着くまでに
何行程かが必要です。

後述にも書きますが、
ネックポーチは
それ自体が小さい物が多く、
外出時のアイテムを
厳選する必要がありますので、
そもそも持ち物が少なくなります。

シンプルが一番なのは
持ち物にも当てはまるようで、
ネックポーチから
さっと取り出せる物しか持ち歩かない。
と言う考え方をすれば、
物を取り出しやすく且つ身軽になれます。

ちょっと気になる点:アイテム厳選が必要

これは利点でもあるのですが、
ネックポーチは首から下げるという特徴上、
ハンドバック等よりだいぶ小さいです。

その分、
入れるアイテムを厳選
する必要があります。

今まで必須アイテムだと思っていた物を、
減らす作業はちょっとだけ大変でしたが、
これはある意味、
持ち歩くアイテムを『見直す』
良いきっかけとなりました。

システム手帳などは
スマホで代替えが効きましたし、
過剰な位ホルダーにくっ付いていた鍵も
倉庫の鍵などは外して、
本当に必要な数まで減らしました。
ガムやミントスはもう買いません。笑
禁煙したので携帯灰皿も不要です。
なにより衝撃的な変化は
ネックポーチ自体が
「大き目の財布の役割を兼ねてしまう」ので
今まで持ち歩いていた財布が不要になってしまった事です。

スマホ決済とクレジットカードと、
数枚の現金だけ持ち歩けば
会計は全てできるのだと気づきました。汗
全部、手帳型のスマホケースに
コンパクトに収まりました。

私の場合、最終的に

    • スマホ
    • リップクリーム

の3点に落ち着き、
出かける時に、
アレもコレもと慌ただしくなる事が
大きく減少しました。
おまけに前述の通り、
取り出しやすさにも繋がり、
これだけあればなんとかなる感が
行動力も上げてくれました。

ゴチャゴチャとポケットに
アイテムを入れていた時は、
どこに何をしまったか忘れて、
取り出すまでにとても手間だと
感じていましたから、
持ち物をシンプルにするのは
時間の無駄を省くという意味でも
とてもお薦めです。

おわりに

今年、一発目に購入に踏み切った物が、
あまりに有益なアイテムだったので、
思わず記事にしてしまいました。

使い始め当初は、
首からネックポーチを下げている姿が
ちょっと子供っぽいかな?
とも思ったのですが、
周りの反応はそれほどではなく、
今では必需品と言えるまで、
まいにち使っております。

ポケットに何も入っていない
開放感を是非とも
体感してみて欲しいです。

大樋町

大樋町

 初めまして。大樋町と申します。「おおひまち」と読みます。
 私は、北陸地方住む、アラフォーの読書愛好家です。
 日頃は通訳などに従事する社会人です。
 実用書、小説問わず、子供の頃から本が好きで、私の人生、その傍らには常に本がありました。
 ずぼらで陰キャな私ですから、学生時代にいじめにもあったし、大人になってからもストレス性の病気で入院。からの転職。なんてこともありました。
 そんな時でも、私を救ってくれたのが、実用書からの知識や、壮大なストーリーの小説達でした。
 ただ本を読むより、ちゃんと内容を理解して、それを生かすためにアウトプットする。
 そして、それをブログにアップすれば、そのまま情報共有できるじゃないか。との思いでこのブログを始めました。
 こんなずぼらで陰キャな私でも、少なくてもブログをスタートし、新しい分野に一歩を踏み出せました。
 これも、本から学んだことがきっかけです。
 何の実績もない私ですが、ゆっくりコツコツと、自己成長を習慣化してきました。
 そして、これからも一歩一歩自己成長していきたいと思っております。
 できれば読者の皆様と共に。
 懇切丁寧を心がけてブログを運営していく所存です。
 皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

大樋町をフォローする
自己紹介 自分紹介
シェアする
大樋町をフォローする
本を読んで学んだ事をアウトプットしていくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました