第134回【コラム記事】お金が貯まる夜の習慣【実践報告】

HOW TO
スポンサーリンク

はじめに:

寒い日の長夜はいかがお過ごしでしょうか?
集中力や判断力が落ちてしまっている夜は
意外にもお金を使ってしまいがち。

何気なく寄ったコンビニで。
ぼーっと見ていたAmazonで。
おすすめされる広告に目を取られて。

仕事や家事に追われ、
ストレスの多い日中から解放された夜は、
昼間のストレスを発散させよとばかりに、
衝動的にお金を使ってしまうことが
私にも良くあります。

今回は、
『夜の節約』をテーマにして、
本やその著者の意見、SNSを通じ、
これは参考になりそうだな
と思ったアイディアや、
私が実践して良かった習慣を
アウトプットしてみようと思います。

節約の参考となれれば幸いです。

お金が貯まる夜の習慣:

Amazon代わりに読書

もうまずもって、
夜遅くはパソコンやスマホは触らない。

アラームを設定して、
午後8時半以降は、
PCの電源は落とし、
スマホは触らない様にしてみました。

夜はSNSの更新が
頻発する時間だと思います。
ぼーっとインフルエンサーオススメのアイテムを
目にししまうと、
思わず『ポチッて』しまいたくなります。
夜中は判断力が
落ちている時間でもありますので、
スマホやパソコンから離れるのは、
節約という意味でも
とても有効だと感じます。

しかし、8時半では、
寝るにはかなり早い時間帯です。
そこで手持ち無沙汰を解消するのが、
読書です。
読書は紙の本がおすすめです。
スマホ読書では節約に繋がりにくいです。

たった6分本を読むだけで、
読書はそれ自体が
ストレス発散にもなるそうです。
昼間に酷使した脳を、
本が優しく癒してくれます。

テレビもそうでしたが、
本も面白い作品に出会えば、
時間が足りないと感じるもの。
『読書って時間、あっという間だな』
という感覚になってしまえば、
後はこっちのものです。
時間が余るとはそもそも贅沢な悩みですが、
退屈さは読書が解決してくれます。

スマホはブルーライトが脳を覚醒させ、
眠りを妨げてしまうそうです。
その点読書は、集中するせいか、
読んでいる内に眠くなってきます。
無駄な夜更かしもせずに済みます。

秋冬の長夜も読書で快適に
節約してみてはいかがでしょうか。

コンビニ代わりの夜散歩

目的なしでコンビニへ立ち寄るより
同じ目的なしでも
「夜の散歩」など如何でしょうか?

少し肌寒いですが、
秋の夜散歩もまたオツな時期です。

田舎に住んでますと、
鈴虫やコオロギの鳴き声は
やっぱり外で聞かないと。
というのがあります。
運動とはいかないまでも、
体を程良く動かすのは
とても気持ちがいいです。

コンビニとは逆方向へ
ぼんやりとただただ歩いてみる。
煌々とした明かりから
遠ざかっていく散歩も
中々心が落ち着いてきて良いモノでした。
心がスーッと楽になっていくのが
しみじみと分かります。

仕事帰りに、
車でコンビニに立ち寄って
要らないものまで買ってしまうより、
さっさと帰って
散歩でもしよう。

一度味わうと病みつきになる魅力が
夜散歩にはありました。

仕事帰りにそのまま休むより、
ほんのちょっと運動をはさむと
癒やしの効果も高いといいます。

一石なん鳥にも成り得る、
ぜひぜひ習慣に取り入れてほしい、
おすすめの節約方法です。

眠くなくてもさっさと寝床に入る

どの本を読んでも、情報に触れても、
「睡眠時間は少なくてよい」
とはどこにも書いておりません。

もううんざりするくらいに
「睡眠時間はしっかり確保すること」
が口を揃えたように示されています。

何時に寝て、
どれくらい寝るといいのか?
を説明すると長くなるので、
もうここは難しいことは抜きで

夜は眠くなくてもさっさと寝る。
さっさとベッドにもぐる。

に限ると思います。

睡眠は健康の第一歩であり、
極意でもあります。
睡眠でコケてしまうと、
起きた後、健康に良いことをしたくても
なし崩し的に上手くいきません。

せっかく夜に節約が成功しても
翌朝時間がなくて
コンビニで朝食を調達するのでは
もったいないです。

夜は判断力や認識力、集中力などが
朝ほど働きません。
余計な思考が反芻してしまったり、
それによるストレスは
「発散」に向かって当たり前。
発散の中に買い物が入ってしまうことも
しばしばです。

読書や夜散歩は、
ストレスにも効く良い節約方法です。
それに
早めの睡眠
で脇を固めれば節約はもっと捗り、
健やかに過ごせます。

翌日朝に目覚める時は
目覚ましなどの「音」ではなく、
光で起きると良いそうです。
その為には、朝方に
ある程度覚醒していないと
光だけでは中々起きられないと思います。
素晴らしい目覚めのためにも
前日はさっさと寝るに尽きます。

おわりに:

夜にこだわり、
私なりに実践してみて
続いている節約方法を
アウトプットしてみました。

節約だけにこだわると、
なんだか堅苦しくて
続きそうにありません。

結果的に
読者や散歩など、
節約と何かがくっ付いているものや、
早く寝る
など、節約と健康、両得なもの
が今でも続いているな。
と感じています。

何事も極端は良くないですが、
無理のない節約もまた人生には
有効に働きそうです。
今回の記事が、
読者様の節約の助けになれれば幸いです。

大樋町

大樋町

初めまして。
大樋町と申します。
「おおひまち」と読みます。
北陸地方住む、アラフォーの読書愛好家です。
日頃は通訳などを生業としております。
良い本は心の友。
私の友人たち(愛読書)から学んだことをアウトプットする場としてブログを書いております。
毎週、月曜日にブログを更新中。(少ないw)

大樋町をフォローする
HOW TO
シェアする
大樋町をフォローする
本を読んで学んだ事をアウトプットしていくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました