第144回【コラム記事】生活から取り除いて良かった事【実践編】

自己紹介 自分紹介

はじめに:

最近の私のブームは、
何かに挑戦する。
ではなくて、
『何かを止める事』に挑戦すること。

約2年前に禁煙してからというもの、
悪癖と呼ばれるような習慣から
身体に良くないモノなど、
生活から何かを取り除く事
喜びを感じております。

これらは
ミニマリズムでよく語られる方法
でもあります。

健康になりたければ、
どんな食事を摂るか?
よりも、
何を食べないか?
に着目するべき。
という考え方もあると言います。

毎日の幸福感や充実感も同様で、
幸せになるために
何かを取り入れるのではなく、
『取り除く』事で、
本当にやりたい事や、好きな事を
浮き彫りにし、
それを楽しむ時間を作り出すのが
『止める』と言う事です。

今回は、
私が生活から取り除き、
特に役立ったモノゴトを
アウトプットします。
読者様の何かの参考になれれば幸いです。

取り除いた事:

脱YouTube

生活から取り除くのに、
約2ヶ月かかりました。

中毒性が高く、
止めるのが大変なだけに
威力も大きいです。

YouTubeを止める前は、
スマホの使用時間は
1日に6時間以上
でした。
休日となるとさらに増加し、
スマホの画面を開いている時間は
実に10時間近くに登る事も
よくありました。

なので、私の場合、
YouTubeを見るのを止めるだけで、
1日、2〜3時間はフリーな時間を
作る事ができました。
スマホは便利すぎて、
完全に生活から消す事は出来ませんが、
YouTubeを削るだけでもこの効果です。

これを5年前にしていれば、
私の人生、どうなっていた事か。
一体どれだけの時間を無駄にしたか
後悔しました。

やるべき事に手をつける前に、
どうしてもスマホに手が伸びる。
脳は面倒くさい事が大嫌いで、
より容易く快適なモノが手に入るなら
そうします。
よって、
兎にも角にもスマホ
の習慣を脱することができれば、
時間確保の他、
やるべき事に手をつけやすくなる
という効果もあると考えます。

あまりにメリットが大きく、
止めるまでは大変ですが、
やめた後の爽快感はまた格別で、
皆様にも是非味わって欲しいです。

脱お菓子

これもスマホと同様、
完全にカットではなく、
口にする物をちゃんと選出しましょう!
というお話です。

スナック菓子は、総じて
身体に良い物では無いのは周知の事実です。
それでも止められないのだから、
マーケティングというか、
入っている成分も含め、
企業のやり口にまんまんと
ハマってしまっていると言っても過言ではないと思います。
各企業は、どれだけの塩と砂糖の量を使えば
『止められない、止まらない』状態
を、作れるかの答えを
既に導き出しているそうです。
お菓子を食べるのが習慣の人は、
脳をバグらせる術中
ハマっているのかもしれません。

完全に間食を食べる習慣をカットできれば
それに越した事は無いのですが、
それだと、どうにでもなれ効果が
発生しやすいとも思います。
肝要なのは代替手段です。

私は、
『代わりに食べるもの』
をいくつか準備しておき、
どうしても間食したくなったら
それらを楽しみます。

私がスナック菓子の代わりにしているのは、
ナッツ系
ポップコーン
ゆで卵
煮干し
などです。

ポップコーンについては
「ちょっと待て!まんまお菓子じゃねーか」とツッコミが入りそうですが、
ここで言っているのは、
ポップコーン豆から、
自分で炒って作るタイプのポップコーンです。
コンビニで買うスナック菓子より安価だし、
添加物が入っていない上、
食物繊維まで摂れてしまいます。
海外セレブの間でも人気の様です。

ナッツ系や煮干しは
積極的に摂り入れたいくらいで、
不足しがちな栄養を補ってくれます。
手のひらにこんもりと一杯くらい
が適量だとか。
(何でも食べ過ぎは良くないですね)

ゆで卵も優秀な間食です。
完全栄養食で、
腹持ちもいいし、
何より美味しいです。
タンパク質は、
空腹を軽減してくれるので、
これもまた間食向けの食品。
という事になります。

何かを止める時は、
我慢できなくなった時の対策
がキーポイントな気がします。
根こそぎ削ぎ落とすのではなく、
悪い部分だけを削る方法なら、
続けられそうです。

脱カフェイン

カフェインは、
集中力を高めたり、
眠気を覚ましてくれたりと、
とても役立つ物ですが、
長期間摂り続けると、
体が慣れてしまい、
効果が薄くなってくるそうです。

そこで、
一、ニ週間、コーヒーを止めてみます。
すると、元々の効果が戻ってきます。

中毒とは言わないまでも、
毎朝、飲んでいると、
どうしても止められない、
魅惑の大きいコーヒー。

ここで代替としておすすめなのが、
デカフェコーヒー
です。

デカフェコーヒーは、
コーヒーからカフェインを除いたもの。
カフェインの含有率が
二パーセント以下であること以外は
そのままコーヒーです。
味も劣らずコーヒーを楽しめます。
ドリップタイプのものが多く、
風味も豊かです。

体感ですが、
1週間断つだけでも、効果は割と顕著で、
朝に飲むと、久しぶりのコーヒーで
ぱっちり目が覚めて良い感じでした。

私は
1ヶ月に1度のペースで
カフェイン断ちしていますが、
数日から始めてみては如何でしょうか?

おわりに:

休みの日に
何でもかんでも手を出すより、
やりたい事を3つにまで絞っておく。
すなわち、
予め選択肢を絞っておくと、
より良い過ごし方ができると言います。
これもまたミニマリズムの考え方です。

少ない事は豊かな事。

敢えて何かを断つ事で、
残された物が輝き出す。
とても素敵な考え方だし、
真理だと思います。

アレもこれも欲しい。から
アレが欲しいからこれを止める。

何かがうまくいかない時、
何かを止めることで、
また一歩前に進めるかも知れません。

大樋町

大樋町

初めまして。
大樋町と申します。
「おおひまち」と読みます。
北陸地方住む、アラフォーの読書愛好家です。
日頃は通訳などを生業としております。
良い本は心の友。
私の友人たち(愛読書)から学んだことをアウトプットする場としてブログを書いております。
毎週、月曜日にブログを更新中。(少ないw)
ありがたい事に、
読者様が増えてきたから身を引き締めねばw

大樋町をフォローする
自己紹介 自分紹介
シェアする
大樋町をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました