第100回【やってみた】ブログを100記事、書いてみた【達成してみた】

自己紹介 自分紹介
スポンサーリンク

はじめに:

ブログ100記事を達成しました。
毎日、記事を書く人なら
数ヶ月で達成のところ、
ズボラな私は1年と4ヶ月ですから、
1年間以上は遅れての達成となります。

正直、
記事を書く行為が習慣化してからは、
ペースは遅いものの、
いつの間にか辿り着いていた。
というのが率直・正直な感想です。

ブログ実績については、
昨年末に書いた、
『ブログを一年間書いていてみた』
の時とあまり変わっていません。
燦々たる有様ですが、
ご興味のある方は、
どうぞ一読をよろしくお願いします。
≫ブログを一年間書いていてみたの過去記事です!

今回の記事では、達成にあたり、
どうやったか?
より、
それをする事でどうなったか?
という今の心境を
アウトプットしたいと思います。

100記事を達成すると
果たして達成した人に
どんな思いをもたらすのか?
アウトプットします!

100記事を達成して:

まだまだこれから感

一つのゴールではあったものの、率直に
『まだまだ、こんなものじゃないぞ』
との思いが強いです。

せっかくの目標達成に何か
不満があるわけでは無いのですが、
『手段が目的になっていないか?』
との戒めの気持ちが湧いています。

私にとって、
ブログを書くことは『手段』です。

書く事自体を
目的と混同してはいけない
と思っています。

ブログを通して何がしたかったのか?
を改めて再確認すると、
『読者の皆さんにも
私が得た知見を知ってもらい、
少しでも役立てて欲しい』
との思いから始めたブログであり、
もちろん今でもそれは変わっていません。

ギバーである事を心情に、
これからも、
どんどん良いものを吸収して、
それをどんどんアウトプットして、
読者様に提供していきますので、
どうぞお付き合いよろしくお願いします。

日々の充実感

ブログは根気が必要です。
結果が伴うか分からなくても
毎日の積み上げ作業
欠かすことはできません。

ブログを始める前、
始めようかどうしようか
迷いに迷ったのは、
この根気が自分にはないと
確信していたからだと思います。汗

巷では、
ブログはオワコンだとか、
そもそも続かないだとか、
散々な言われようですが、
それでも、
思い切ってスタートに踏み切って
本当に良かったと感じています。

ブログを始めてすぐに、
仕事だけをしている頃より、
充実感が格段に上がった。と感じました。
自由時間は確実に減ったはずですが、
その代わりに得た「充実感」が
あまりに大きかったです。

デイビット・エプスタイン著の
「RANGE」という本によると、
本業に勝る趣味や副業を持っている人
本業の業績も高いそうです。
本業とかけ離れた趣味や副業を持つ人ほど
その傾向が顕著だとか。

本業が疎かになり、
ブログも結局は面倒くさくなって
辞めてしまうんだろうなと
勝手に自分を判断していましたが、
日々の充実感を得ながら、
まさか本業にまで身が入ってしまうとは
思わぬ喜びでした。

成績はまだまだふるわない本ブログですが、
読者がまるでゼロになったとしても、
このブログはひっそりと
ネットの片隅で運営しているでしょう。

ふくらむ夢感

理想ばかりを語って、
きな臭さが残る記事は私も嫌なので、
忌憚のない本音も書いてみます。
『結局は、副業として成功させて
副収入を得るのが目的なんでしょ?』
と聞かれれば、
間違いなくイエスです。

ただ、このブログが
副収入を得られるまでに成長するには、
あと何年もかかる事でしょう。笑。

認めたくない事実ですが、
時間がかかればかかるほど、
それだけ夢も膨らみます。

ブログの結果に一喜一憂して、
少しづつ改善したことが
また結果に繋がっていく。
小さな成長を見れば、
大きな成果を求めてしまう自分を
戒める練習にもなります。

ブログの難しさも相まって、
謙虚さに繋がるまで、
やはり100記事くらいの量は
必要だったと思います。
ブログを始めたころは
もっと目がギラギラしていました。

もし今後の努力で、
ブログで副収入を得られるなら、
それはお金を得られる。と言うより、
モチベーションがもっと高くなる
という価値の方がでかいと思っています。

ゆっくり確実に一歩一歩。
たまにはスマートカットの
テクニックを取り入れてみる。

ブログへの夢は広がるばかりです。

おわりに:

何年後かに、
この記事を自分で見返してどう思うか?
その頃は何記事達成にしているのか?
そんな事を思いながら書きました。

商売は牛のヨダレの様にせよ。
という言葉があるそうです。
ダラダラと、
しかし途切れずに長く続けていく。
実績が中々伴わないブログではありますが、
細く長くを意識してやっていく所存です。

思いを綴っただけの記事ではありますが、
ブログの節目には
今回の様な記事を書いていく予定です。
次の節目には、
どんなブログに成長しているのか?
この記事を見返すのも楽しみです。

大樋町

大樋町

 初めまして。大樋町と申します。「おおひまち」と読みます。
 私は、北陸地方住む、アラフォーの読書愛好家です。
 日頃は通訳などに従事する社会人です。
 実用書、小説問わず、子供の頃から本が好きで、私の人生、その傍らには常に本がありました。
 ずぼらで陰キャな私ですから、学生時代にいじめにもあったし、大人になってからもストレス性の病気で入院。からの転職。なんてこともありました。
 そんな時でも、私を救ってくれたのが、実用書からの知識や、壮大なストーリーの小説達でした。
 ただ本を読むより、ちゃんと内容を理解して、それを生かすためにアウトプットする。
 そして、それをブログにアップすれば、そのまま情報共有できるじゃないか。との思いでこのブログを始めました。
 こんなずぼらで陰キャな私でも、少なくてもブログをスタートし、新しい分野に一歩を踏み出せました。
 これも、本から学んだことがきっかけです。
 何の実績もない私ですが、ゆっくりコツコツと、自己成長を習慣化してきました。
 そして、これからも一歩一歩自己成長していきたいと思っております。
 できれば読者の皆様と共に。
 懇切丁寧を心がけてブログを運営していく所存です。
 皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

大樋町をフォローする
自己紹介 自分紹介
シェアする
大樋町をフォローする
本を読んで学んだ事をアウトプットしていくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました