第50回【コラム記事】人生でやって良かったこと【人生棚卸しシリーズ】

自己紹介 自分紹介
スポンサーリンク

※この記事は約2500文字で書かれています。

はじめに

人生100年。と呼ばれる昨今。
40歳代の私でさえ、
人生はまだ半分の、
折り返しにさえ来ていない様です。
人生の諸先輩方から見れば、
まだまだ新参者です。
若くはありませんが、
若輩者ではあるかもしれません。

それでも、
今ここらから立ち返って、

『これはやって良かったな』
『習慣化できていてつくづく良かったな』

と思える事があるのは確かです。

今日は私が自分で思う
『人生でやって良かった事』
を、
頭の中の漠然としたイメージから、
しっかり自分の言葉で記事にして、
今後の励みや
読者さまの人生の肥やしにすべく、
人生の棚卸し感覚でアウトプットしたいと思います。

やって良かったこと3選

読書習慣を早い段階で身につけていたこと

真っ先に思い浮かんだのが、
本の力には随分と助けられた。
ということです。

元々、漫画や小説が大好きで、
小学生の低学年頃から、
常に傍には本がありました。

最初はエンターティメントの一部で、
僕らの七日間戦争シリーズ
ロードス島戦記シリーズ
は夢中になって読んでました。

子供の頃に、
特にファンタジーが好きだったのは、
現実でうまくいっていない人間関係を
本の世界に逃避することで
何とか耐え抜いていたのだと理解しています。
本は大事な友人でした。笑
先ほど、本に助けられたと表現したのはこのためです。

エンターテイメントな読書とは言え、
人生の前半で、
読書が習慣化できていたことは、
その後人生に、
大きく関わってきたなと感じております。

一時、
スマートフォン、インターネットの
動画やゲームから目を離せず、
本を手放してしまった時期もあるのですが、
何とか、今でも読書習慣を読み続けています。

読書は一人でも楽しめ、
知らない世界を知る。
自分にはイメージできない世界を楽しむ。
など、
自分の好奇心を満たすと共に、
より人生を豊かにしてくれます。

逆に言えば、
読書は、みんなで協力してするものではなく
あくまで自分一人で挑戦、楽しむものです。
一人で何かに没頭する時間は、
とても贅沢でもあります。

ただ知識が増えるばかりで
行動が伴わないと、
何の為に知識を増やすのかわかりません。
ただの知識コレクターになってしまわない様に気をつけつつも
読書は管理人の人生の傍にずってあり続けるでしょう。

運動習慣を身につけたこと

運動というほど大層なものでもありませんが、
ストレッチやウォーキングの習慣を約1年半ほど続けています。

毎日、少しずつコツコツと
自分のできる範囲のみを、
ちょっとずつ数を増やしながら、
ほふく全身で今日まで続けてきました。

汗もかかない程度のストレッチくらいなら
やってもやらなくても何も変わらないのでは?
と聞かれたこともありますが、
まずそれはありません。

管理人が毎日ストレッチを続ける為には、
毎日の腕立て伏せの回数を
10回
にまで落とす必要がありましたが、
それでも、毎日やれば、2週間くらいで物足りなくなり、
自然と回数を増やすことができました。

身体の見た目も、
自己体感で効果が出てきたな。
と分かるのに2ヶ月くらいでしょうか。
一年も続けていると、
友人からは
ジムでも通っているの?
と聞かれるくらいには
身体が充実してきた様です。
(自己判断すると貧弱ではない程度です。笑)

身体が充実(にわかではありますが)してくると
自身にも繋がります。
例え軽くであっても、
運動は、
毛細血管を活発にして免疫力もアップし、
ストレス発散にもなります。
ミトコンドリアも元気になり、
やる気もみなぎってきます。

どんな運動やストレッチでも、
それを長く続けられると、
自分にもできた!
自己効力感までアップしてしまいます。
これは続けないと勿体ないです。

ブログを始めたこと

平均してみると4、5日に一回のペース。
できる範囲の牛歩で記事を更新し、
それでも半年目(令和3年5月時)に入ることができました。

本記事も、ちゃんと書き上げてアップロードできれば、
記念すべき「第50回目の記事」
ということになります。

ブログ内容の紹介を始めると長くなりそうですので、
あくまで、
ブログをやって良かった点
に絞って記事を進めますと、

発信者として世界の市場に身を置くことができる
というのが最初に頭に浮かんだ良い点です。

情報を世界へ発信する立場や自覚は、
毎日にハリと充実感をもたらしてくれました。

拙い記事でも、
読んでくれる人がいると、
しっかりとした作品を提示したい
や、
記事をもっと上手く書きたい
であるとか、
ブログをもっと見やすい形にできないか
など、久しく触れてなかった
向上心の醸成にも一役買ってくれています。

始めた当初は、
ブログを書き続けるのがきつくなるのではないか?
と心配もしていたのですが、
もちろん、書きたく無い日もあるにはあるのですが、
発信者という立場が何より楽しい。

利己的な人より利他的な人の方が
幸福度が高い
こう聞いた時、ブログの運営はまさに、
自分の為にもヒトの為にもなる
理想的なツールであると確信しました。

ブログは既に自分の相棒の様になり、
欠かせないものとなっています。

おわりに

書き終わって見て
改めてベタな内容だと苦笑しています。
しかし、これが自分の中の真実。
やってみて良かったです。

頭の中の言葉を
現実の文字に変えるのは
今更ながら、
難解で且つ楽しいです。

オリジナリティ要素がもう少し出すことができる様に
「人生でやって良かったこと」
を記事にする。
また、挑戦します。

管理人
管理人

本を読むのが苦手な方は「聞く」はいかが?👇👇👇
ブログ村のアイコンを押して貰えると、今後の励みになります!



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

大樋町

 初めまして。大樋町と申します。「おおひまち」と読みます。
 私は、北陸地方住みのアラフォー社会人男性、読書愛好家です。
 実用書、小説問わず、子供の頃から本が好きで、私の人生、その傍らには常に本がありました。
 ずぼらで陰キャな私ですから、学生時代にいじめにもあったし、大人になってからもストレス性の病気で入院。なんてこともありました。
 そんな時でも、私を救ってくれたのが、実用書からの知識や、壮大なストーリーの小説達でした。
 ただ本を読むより、ちゃんと内容を理解して、それを生かすためにアウトプットする。
 そして、それをブログにアップすれば、そのまま情報共有できるじゃないか。との思いでこのブログを始めました。
 もっと言うと、こんなずぼらで陰キャな私でも、少なくてもブログをスタートし、新しい分野に一歩を踏み出せました。これも、本から学んだことがきっかけであり、その思いを共有できたらとの思いもあります。
 何の実績もない私ですが、ゆっくりコツコツと、自己成長を習慣化してきました。
 そして、これからも一歩一歩自己成長していきたい。できれば読者の皆様と。
 懇切丁寧を心がけてブログを運営していく所存です。
 皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

大樋町をフォローする
自己紹介 自分紹介
シェアする
大樋町をフォローする
本を読んで学んだ事をアウトプットしていくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました