第115回【書評】世界一楽しいお金の増やし方57から学ぶ【人気ユーチューバーついに書籍デビュー】【一緒にお勉強しましょう】

読んだ本
スポンサーリンク

はじめに:

口調や物腰がとても柔らかく、
どこかアンニュイな雰囲気が好感度を呼ぶユーチューバー、
「節約マスクかおる」さん。

主に投資や副業、節約のことなど、
その名のとおり、
お金にまつわるエトセトラ
をとても分かりやすく配信されています。
もちろん、かおるさん自身も、
20歳代の頃から投資を始めた実践者で、
若くして4500万円の資産を構築されています。

かおるさんの動画が人気なのは、
この届きそうで届かない金額なのがみそ。
年収何億円と言われても、
価格が一流すぎて、
どんなに頑張っても追いつける気がしません。

その点、かおるさんは自らを凡人と名乗り、
誰でもできるような方法で、
4500万円という
手が届きそうだけど難しい金額の実現を
実際に実践して見せてくれました。
間違いなく凡人である私には
大変大きな励みとなりました。

今でこそ登録者10万人越えの
人気ユーチューバーですが、
私は登録者が数千人だった頃からのファンで、
ファン歴は長い方だと自負しております。

今回、かおるさんが
初の本を出されたということで
すぐさま予約し購入しました。

YouTubeで配信されえた内容が凝縮され、
専門用語もなるべく使わず、
分かりやすくまとめられています。

主な3柱は先に述べたとおり
節約、投資、副業
のお話です。

投資や副業となると
私にとっては壁がやや高いのですが、
著者自身がはっきりと自分を
「凡人」である。
と定義した上で話が進むので、
良い意味でとても話がしっくりきます。
意識高い系の高尚な言葉たちよりも
よほど刺さる言葉があったように思います。

特に「節約」に関しては、
すぐに始められるものばかり。

さすが凡人代表がいうことの中には
一流の言葉を凡人なりの哲学でバッサリ!
という事もしばしば。
かおる語録のいくつかは
本ブログでも紹介します。

節約マスクかおるさんに学び、
特にためになったことを
アウトプットします!

学んだこと:

楽しんで情報収集

まずは変態的情報収集力について。笑。
これはかおるさんの真骨頂、
数ある武器の中でも随一だと思います。
好奇心を持って、
何にでも取り敢えず自分でやってみる。
その根幹にあるのが情報収集力だと思います。

本書ではアイスが好きなかおるさんが、
安くアイスを楽しむために、
最終的には自作するようになった。
とのエピソードがあります。
材料節約のために豆腐を使ってみると
ただの凍った豆腐だった。の部分は、
微笑ましい失敗談ですが、
かおるさんの飽くなき節約魂を垣間見ることができる
素晴らしいエピソードでもあります。

会社を辞めるためなら何だってやってやる。
その第一歩目が『節約』
そして節約するための『情報収集』です。

かおるさんはブラック企業を辞めるため、
それこそ死に物狂いで、
数円単位の節約にも努力したと言います。

本書の醍醐味は題名通り、
当時かおるさんが、
死にものぐるいで得た知見を読者が得て、
『楽しんで』節約できることだと思います。

具体的な方法は本書を見ていただくとして、
今回私が着目したのは、
『情報収集すら楽しむ』
ということです。

節約に限らず、
努力を伴う事は長続きしません。
節約はそれこそ、
今後一生涯続けていく事ですから、この
『努力ではなく楽しむ』
という考えにシフトする事は、
どう考えてもマストに必要な事です。

今月はいくら節約できたか?
どんな節約があるのか?
自分なりの工夫はできたか?

なるほど、言葉じりだけを聞くと、
まるで努力に聞こえてしまいます。
楽しむには、
心のスタンスを変える事
も必要です。

どこか貧乏臭いとか、
そもそも面倒くさいだとか、
会社に文句がある人ほど、
節約をバカにしているのかも知れません。
ここでかおるさん語録を一言送ります。

ビル•ゲイツもクーポンを使います。
あなたがビル•ゲイツより資産持ちでないなら、
今すぐ節約に取り掛かるべき。

確かに。
私はぐうの音も出ませんでした。汗。

凡人なりの誇り

時間は全人類平等なもの、
そして時間は自分の生命そのもの。
時間は人生の資産である。

10円安い店に移動するために30分を費やすのは
果たして効率がいいのか?
時間対効果が悪いのではないか?

自分の時給が1000円なら、
15分には250円の価値がある。
30円安いモノを買うために15分先の
スーパーに向かうのは220円分も損をしている。
なるほど一流の言う言葉は流石の一言です。

しかし、かおるさんはここもバッサリ。
凡人はこうです。
どんな人間にもダラダラ過ごす時間はある。
その時間を運動だと思って
ちょっと遠くのスーパーに出向くのはあり。
プラス節約になれば御の字。
とのこと。
私にはこちらの言葉の方が刺さります。

誰に対しても盲信は良くありませんが、
一流人の言葉だけを鵜呑みにせずに、
凡人先輩の言葉もまた、
自分の人生を変えてくれる力がある
かおるさんを通じて痛感しています。

ATMを使っている人は金額の問題ではなく意識が低い

何にも考えずに、
何の疑問も持たずに、
節約人間が絶対に払わないであろうお金を、
会社に文句がある人ほど支払っている。

  • ATMを未だに使用している人、
  • 支払い時の手立てが現金しか無い人、
  • 一切の割引も意識しない人、

節約に意識がない彼らからしてみれば、
確かに一回一回は微々たる出費かも知れません。
しかし、
これらは金額が問題なのではなく、
意識が問題である。
と著者は言います。

これだけ世の中にキャッシュレスが
広がりつつあるときに、
それを人はなぜ求めているのか?
どれだけ便利なのか?
どれだけお得なのか?
など、何も疑問を持たず、意識もしない。
これらは、
考えることすらも放棄してしまっている。
と厳しいお言葉もありました。

とりあえずやってみよう。
人生を変えます。
その根幹となる「意識」を今一度変えてみる。
自分に合わなかったら、
もとに戻せばいいだけの話しです。

12兆円を超える資産をもつビル・ゲイツ。
クーポンの使い方が気になって調べてみると、
マクドナルドを買うときは必ずクーポンを使うそうです。

かの投資の神様、ウォーレン・バフェットは、
60年前に320万円で買った家に住み続けているとか。

節約に対する意識が、私は低すぎたようです。
反省、反省。

おわりに:

4000万円をいきなり「はい」と渡されても、
サイドファイアには踏み切れなかったと
かおるさんは言います。
少ない資産を
自分で大きくできたからこそ。であると。
その為の知識や技術に、
たどり着くまでの経験こそが、
自分の人生を後押しくれたそうです。

今回ご紹介したのは、
お金に関する具体的方法ではなく、
そのための意気込み。
というような内容をアウトプットしてみました。

節約や投資の具体的やり方は
是非本書を手に取って
かおるさんと一緒に勉強してみて欲しいです。
びっくりするほど、
丁寧に分かりやすく説明がなされています。
もし本で分かりにくくても、
かおるさんの動画を是非一度見てみて欲しいです。
おそらくすぐに問題は解決します。

今回、
私がかおるさんから真に学んだのは、
ブログに書いたとおり、
その考え方や生き方、意気込み達です。

ある程度の成功を収めた者は、
成功を周りに伝染したくなる。
と聞きますが、かおるさんは
既にその域なのかも知れません。

100%ギブの精神で書かれた
「世界一たのしいお金の増やし方57」。
必読です。

大樋町

管理人
管理人

読書もいいけど、「聞く」のもおつなもの👇👇👇
ブログ村のアイコン押下で、管理人のやる気がアップする仕様ですw



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

大樋町

初めまして。
大樋町と申します。
「おおひまち」と読みます。
北陸地方住む、アラフォーの読書愛好家です。
日頃は通訳などを生業としております。
良い本は心の友。
私の友人たち(愛読書)から学んだことをアウトプットする場としてブログを書いております。
毎週、月曜日にブログを更新中。(少ないw)

大樋町をフォローする
読んだ本
シェアする
大樋町をフォローする
本を読んで学んだ事をアウトプットしていくブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました